楽天ポイントクラブについて

楽天ポイントクラブとは、楽天グループのサービスを利用した際に貯まる楽天スーパーポイントを管理出来るサービスで、ポイント加算時に自動的に会員となります。

楽天ポイントを獲得すると、自動的に楽天ポイントクラブ会員になります。
利用回数や獲得ポイント数でランクが分かれていて、レギュラー会員・シルバー会員・ゴールド会員・プラチナ会員・ダイヤモンド会員の5種類ランクがあります。

<楽天ポイント会員のランクについて>
会員のランクは前月末日からさかのぼって過去6ヶ月間の楽天スーパーポイントの獲得回数とトータル獲得ポイント数によって決まります。
各会員になる為の条件は下記の通り。
■レギュラー会員
特に条件はありません。
■シルバー会員
前月末日からさかのぼって過去6ヶ月でトータル200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
■ゴールド会員
前月末日からさかのぼって過去6ヶ月でトータル700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
■プラチナ会員
前月末日からさかのぼって過去6ヶ月でトータル2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
■ダイヤモンド会員
前月末日からさかのぼって過去6ヶ月でトータル4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得

一見敷居が高いように見えますが、ポイント獲得の対象はショッピングだけではないって所がミソ。
半年に1回買い物するか程度でもゴールド会員になる事は割と簡単
年に数回買い物する人であれば、プラチナ・ダイヤモンド会員をキープする事も可能です。
例えば楽天カードで毎月10000円携帯代を支払った場合、半年で600ポイント獲得でき、かつ6回の利用となります。
利用金額が増えればさらにポイントは伸びますし、その他のサービスの利用でも伸ばすことが可能です。
他の対象サービスも使った場合、買い物0回でもゴールド会員はキープ可能です。

【対象サービス】
楽天市場(ケータイ版含む)
楽天トラベル
楽天銀行
楽天カードご利用(キャッシングは除く)
楽天Edy
楽天オークション
楽天ブックス
楽天デリバリー(出前・宅配)
楽天toto
楽天24
楽天koboイーブックストア
楽天セレクトギフト
楽天ブロードバンド
楽天ダウンロード
楽天VIDEO
楽天GORA(ゴルフ場予約)
楽天レンタル
楽天写真館
楽天ネットスーパー
楽天あんしん支払いサービス
楽天マート
楽天サロン
楽天チケット
楽天アフィリエイト
※こんなにも沢山のサービスがポイント獲得(会員ランクの条件)の対象

<楽天ポイント会員の特典について>
レギュラー会員からプラチナ会員まで様々な特典が付いてきます。
誰でも嬉しいと思うのは、バースデープレゼントとボーナス割引だと思います。

各ランク共通の特典としては、バースデープレゼントがあります。
誕生月の月頭に会員登録(楽天会員ニュース購読必須)のメールアドレス宛に、特典付きのメールが届きます。
ダイヤモンド会員は700ポイント、プラチナ会員は500ポイント、ゴールド会員は300ポイント、シルバー会員は100ポイント
バースデープレゼントのポイントは月末までの期間限定ポイントです。
その他にもポイントイベントでダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員10倍、シルバー会員5倍、レギュラー会員2倍などの優待キャンペーンもたまに開催されています。
楽天会員ニュースの購読は必須

ゴールド・プラチナ・ダイヤモンド会員には毎月ボーナス福引という物があります。
これは月頭(第一か第二木曜日)に送られてくるポイント明細メールについています。
クリックをする事で、ゴールド会員は最低30ポイント、プラチナ会員は最低50ポイント、ダイヤモンド会員は最低70ポイント「毎月」追加出来ます。
その月の限定ポイントとして付与される期間限定ポイントです。
楽天でお買い物をする時など、ポイントを利用出来る時は必ずクリックしてから利用しましょう。
ポイント明細のお知らせの購読は必須

プラチナ・ダイヤモンド会員には優待セールなど、お得なお買い物情報の案内があります。
その辺の情報はプラチナ会員はとても充実していますが、特に必要な物以外は買わないって人にはあまり関係ないサービスです。
色々な物を見て買い物するのが楽しい!って人には嬉しいサービスですね。

個人的感想だと、レギュラー会員とシルバー会員の内容は多少の違いはあれほぼ同じような感じで、ゴールド会員とプラチナ会員とダイヤモンド会員も似たような感じだと思います。
シルバー会員とゴールド会員の差は結構大きい(ポイント優待キャンペーンで10倍と5倍の差、毎月ボーナス福引があるか無いか、バースデープレゼントで200ポイントの差)ので、出来る限りゴールド会員以上はキープしたい所です。
ゴールド会員とプラチナ会員の差はお買い物情報の充実さと、バースデープレゼントが300ポイントか500ポイント・ボーナス福引の最低ポイント数が30ポイントか50ポイント程度の差です。
ゴールド会員のキープはさほど難しくは無いので是非狙ってみましょう。
その辺は別のコラムにて紹介します。

最後に、どれくらいの差があるのかわかり易く「優待キャンペーンを利用して誕生日の月頭に1万円のお買い物をした場合」「月末までに使える楽天ポイントはどれだけ獲得出来るのか?」という極端な例で考えてみましょう。
【レギュラー会員の方】
100ポイントの通常ポイント+100ポイント(優待キャンペーン+1%分)=200ポイント
【シルバー会員の方】
100ポイントの通常ポイント+400ポイント(優待キャンペーン+4%分)+100ポイント(バースデーポイント)=600ポイント
【ゴールド会員の方】
100ポイントの通常ポイント+900ポイント(優待キャンペーン+9%分)+300ポイント(バースデーポイント)+30ポイント(ボーナス福引1回分)=1330ポイント
【プラチナ会員の方】
100ポイントの通常ポイント+900ポイント(優待キャンペーン+9%分)+500ポイント(バースデーポイント)+50ポイント(ボーナス福引1回分)=1550ポイント
【ダイヤモンド会員の方】
100ポイントの通常ポイント+900ポイント(優待キャンペーン+9%分)+700ポイント(バースデーポイント)+70ポイント(ボーナス福引1回分)=1770ポイント
レギュラー・シルバー会員と比べるとゴールド・プラチナ・ダイヤモンド会員の獲得ポイントは結構な差が出る事がわかります。

■スポンサードリンク