楽天の買い物は送料無料にするべし

通販の送料って何気に高くつくものです。ある一定額以上お買い物する事で、送料無料になるショップは多いのでその辺も考慮しつつ商品を選択しましょう。
通販に送料はつきものですよね。
楽天に限らず、ネットでお買い物する時はその辺を考慮する必要があります。
商品を比較してみて一番安いからといって、そのショップで購入する事を決めてしまうのは早とちりです。
送料を加味して計算してみた結果、もっと安くなるショップが見つかった!
なんて事は良くある事でもあります。

○円以上は送料無料!ってショップは多いのです。
このような感じでTOPページや送料の説明ページに書いてあります。
送料の例
参考ショップ:sunday mama+maison blanche

逆に、いくら買っても送料が無料にならないショップもあります。
最初に何店舗か絞りこんで、十分考慮してから購入しましょう。
楽天の場合、ポイントアップしてる店もあるので、その辺のポイントバック分も考えた方がお得にお買い物が出来ますね。
楽天での買い物の楽しみの1つだと思います。

送料って何気に高いものです。
ちょっと追加注文したら送料無料になったりなどするので、○円以上は送料無料!ってショップでは出来る限り無料で購入出来る組み合わせが無いかをチェックしてみると良いでしょう。
何か500円くらいの物を追加で注文したら、送料700円が無料になる!
ってケースも普通にありますからね。
また、送料無料になる金額は店毎に違うので、その辺のチェックも忘れないように。
高額品を除けば、送料が無料になる条件があるショップを選ぶと良いでしょう。

■ケース1
A店では5000円(送料無料)、B店では4800円(送料700円)
送料込みで考えるとA店の方が安くなります。

■ケース2
2000円程度の物が欲しい時、A店では2500円(1980円以上送料無料)、B店では2380円(3980円以上送料無料)
A店ではそのまま購入で送料無料ですが、B店では1620円分は余分に何か買わないと送料無料になりません。
他に買いたい物があれば良いですが、単体だとA店の方が良いかな?となります。

■ケース3
A店20000円(送料無料)ポイント5倍、B店21000円(送料無料)ポイント15倍
購入時で考えるとA店の方が1000円お得です。
B店はイベントを組み合わせる事でポイントが15倍となっています。
ポイントバックを考慮した場合、A店は1000ポイントでB店は3150ポイント。
楽天で良く買い物してる人であればポイントバック分を考慮した場合を考えるとB店の方が1150ポイント分お得となります。
万単位の買い物をする時は、ポイントも考慮すると大きな差となる。

例えば、最近の例をあげると
下記のルンバをメインとして、お買い物マラソン絡みのイベントで合計10商品を購入。
購入額はトータルで46000円(送料税込)。
ポイントバックは12000ポイント(それぞれ13〜27倍のポイントバック)。
ルンバ以外を無料でゲットしたとも見れますし、ルンバを20000円程度で購入出来たとも見れます。
凄いお得でしょ?
当然すべて最安値付近&送料無料をチョイスしています。

些細な差かもしれませんが、送料やイベントの絡みを考えて購入するショップを決める事は、楽天の利用が増えれば増えるほど大きな差が出てくるものです。
商品の検索で送料無料を指定出来たりしますが、イベント絡みの掘り出し物を探すには送料無料のチェックは入れない方が良いでしょう。

<ネットショッピングでの送料に関する注意点>
・商品価格だけの比較でなく、送料も考慮すべき。
・送料が無料になるように商品選びをした方がお得になる事が多い。
・最初から送料無料を指定して探さないほうが掘り出し物は見つかる。
・ポイントバック分も考慮してショップを選ぶと楽天ではお得度アップ。

■スポンサードリンク