楽天の買い物で覚えておきたい8つの注意点

楽天の買い物で覚えておきたい8つの注意点があります。送料やポイントなど商品価格の比較以外にもちょっとした事を考慮した商品選びが重要です。
これまでの記事のまとめ+αな記事です。
最低これだけは押さえておきたいって事を要約してまとめます。

■ポイント1
楽天を利用すると自動的に楽天ポイントクラブ会員になります。
楽天ポイントや楽天ポイントクラブの仕組みを理解する事でお得度がアップします。
参考記事:楽天ポイントについて楽天ポイントクラブについて

■ポイント2
送料の事やポイントバック分を考慮してショップを選ぶ事。
参考記事:楽天の買い物は送料無料にするべし楽天はまとめ買いがお得

■ポイント3
毎日開催されているイベントは必ずチェックする事。
毎日って事はイベントの内容は毎日のようにコロコロ変わっています。
急いで欲しい物じゃなければ、あらかじめ欲しい物をリストアップして、高倍率の時を狙って買うのがポイント。
エントリーが必要なイベントもあるので、購入前でも購入後でも忘れずにエントリーするようにしよう。
参考記事:楽天ポイントのイベントを見逃すな

■ポイント4
ポイントの倍率だけ気にするのではなく、色々な角度から商品比較をする事。
参考記事:楽天ポイントの倍率に騙されるな楽天の商品検索方法楽天最安値の探し方

■ポイント5
ポイント付与の時期はバラバラ。
折角高倍率で購入出来ても、大半は期間限定ポイント(付与から2週間程度)です。
いつ頃ポイントが付与されるかを把握しているかしてないかでは大きな差が出ます。
参考記事:楽天ポイント付与時期を押えておこう

■ポイント6
どうせカードを使うなら楽天カードの利用が断然お得。
週末は楽天カード所持者限定のポイントアップ企画があります。
参考記事:楽天でのカード利用は楽天カードがお得

■ポイント7
注文時にも注意しておきたい事があります。
楽天の不親切な所でもありますが、そのまま購入した場合複数のメールマガジンに登録されてしまいます。
購読をするかどうかのチェックボタンは購入確定画面の下の方なので結構見逃してしまいがちです。
チェックを外さずに購入をすると、いくつかのメールマガジンに登録されて解除もメンドクサイです。
特にメールマガジンが必要の無い方は、忘れずにチェックを外すようにしましょう。

■ポイント8
楽天はショッピングだけでなく、色々なサービスを展開している企業です。
自分が普段使っているサービスが楽天にもある場合は、切り替えを検討してみても良いでしょう。
楽天経済圏の拡大を目指している企業なので、グループのサービスを使えば使うほどお得になる仕組みを構築しています。
例えば良く使うものだと、銀行、本の購入、旅行の手配などがあるでしょう。
銀行の振込手数料で楽天ポイントを使えたりもするわけです。
参考記事:楽天グループを有効活用しよう

<楽天の買い物で覚えておきたい8つの注意点>
・楽天ポイントや楽天ポイントクラブについて理解しておこう
・送料は無料になるかどうかはチェックをし、送料やポイントバック分も考慮してショップを選びましょう
(出来る限り送料無料になる選び方をするとお得になります)
・エントリー出来るイベントが無いかのチェックは絶対に忘れない事
(急ぐ必要が無い時は、良いイベントが出るまで待ってみよう)
・ポイントアップ分だけで店を選ばず、必ず同一商品の価格比較をする事
・ポイント付与の時期はバラバラなので、メモするなりして把握しておきましょう
・ショッピングでカードを使う際は楽天カードが絶対お得
・注文確定画面の一番下のメールマガジン登録のチェックボタンを見逃さない事
・楽天グループを積極的に活用すればするほどお得度は増す

■スポンサードリンク